月刊誌「華」発行

毎月1日発行

文部科学省後援 硬筆書写技能検定試験準拠

巻頭言、臨書、漢字(三体・二体)、横・縦書き、はがき、掲示、和歌、俳句、現代詩、筆ペン、参考手本掲載、検定だより

<見本誌無料進呈>

月刊誌「華」購読のご案内

【申込方法】

(イ)カルチャーセンター等、各教室での受講者は担当の先生に申し込んで下さい。

※上記以外、お近くの教室をご案内できますので、お問合せください。

(ロ)個人会員の場合は、郵便番号・住所・氏名・電話番号を下記へ申し込んで下さい。 詳細については 折り返し案内書をお送りします。

問合せ先: 「桃花会」通信係
メールアドレス: toukakaipen@gmail.com
TEL   070-7489-1367 
(メッセージを残してください。折り返しご連絡をいたします。)


【会費について】

誌代1か月650円(6か月分または1年分前納)ただし、登録料として、初出品時に1,000円を納入していただきます。

▽個人会員の送金方法は案内書をご覧下さい。
▽前納誌代が切れますと、封筒に「誌代切れ」の印を押してお知らせしますから、継続誌代をすぐお送り下さい。
▽ご送金のない場合は、送本を見合わせます。
▽会費の他、指定用紙480円~等、必要となります。

通信添削指導

A.【「華」競書作品】

     1.  作品1枚につき添削料500円を添えて依頼すること。 
     2.   添削を希望する作品のみ送ること。(月例競書出品作品を同封しないこと)

(競書出品規定)

初出品の人は、入門コース15級から始めることを原則とするが、文部科学省後援硬筆書写技能検定試験1級・準1級合格者は上級コースまたは普通コースの準初段に、2級合格者は上級コースまたは普通コースの5級に、3級合格者は上級コースまたは普通コースの10級に編入することができる。

編入試験受験についての詳細は、上記「桃花会」通信係にお問い合せください。


B.【検定試験問題】

1. 添削は実技のみ

2. 添削料

上記A・B添削を希望する方は

1. 住所・氏名を明記した返信用封筒に切手をはって同封のこと。

2. 添削を希望する方は 「桃花会」通信係 (TEL 070-7489-1367 メールアドレス toukakaipen@gmail.com )まで

ご連絡ください。折り返し担当者よりご連絡します。 

検定講習会指導

4月 ・9月 は合格のための講習会(東京・大阪・名古屋)が開催されます。

8月は3日間連続実施の東京夏期大講習会が開催されます。

名古屋講習会・東京夏期大講習会へは桃花会より講師が出講します。

詳しい内容は、一般財団法人 日本書写技能検定協会まで直接、お問い合わせ下さい。

一般財団法人 日本書写技能検定協会

〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-41-3

TEL 03-3988-3581 FAX 03-3988-3528